CAREER

TRAINING & CAREER

研修・キャリアアップ

入庫前から入庫後のしっかりした研修から、入庫後のキャリアアップまで着実にステップアップできる制度を整えています。

新入職員教育

入庫前研修

通信教育

金融の基本知識・ビジネスマナーについて、通信講座を受講。

営業店体験

数日間ですが、実際の職場である営業店にて職場の雰囲気を体感します。

入庫前研修

ビジネスマナー研修、業務研修などを行っています。

入庫後研修

通信教育

1年目~3年目に、金庫業務に必要な知識習得のため通信講座を受講。(金庫より3講座推奨)

指導リーダー

配属先において、先輩職員1名が指導リーダーとなりOJTによる業務の指導、教育を行います。(1年目~3年目職員対象)

フォローアップ(プレ)研修

入庫から3年間で計5回、フォローアップ(プレ)研修を行います。

教育研修制度

教育 銀行業務検定試験対応講座、公的資格取得対応講座など、約110講座の通信講座を半年に1度、紹介、募集しています。受講費用についてはカフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)の自己啓発補助メニューを利用することができます。
研修制度
【協会研修】
全国労働金庫協会が主催する研修に、年齢や階層に応じた職員を派遣します。
【外部派遣研修】
外部の公開講座へ、公募により職員を派遣します。
【階層別研修】
年代別、階層別に行う本部集合研修。
【職場内研修】
業務知識の習得を目的とした、各職場で実施される研修。
【休日自主参加研修】
年金、投資信託、金融マーケットなどの知識習得を目的とした自主参加方式の研修。
公的資格取得奨励金制度 特定の公的資格の取得を奨励するため、取得者に対して奨励金を支給する制度。(計17資格、最高15万円)

キャリアアップについて

入庫3年目までは、様々な経験を積むために一年ごとに担当係を決めて業務にあたります。その間、充実した研修で一人前の職員に育成していきます。
定期的に職員とキャリアプランについて面談を実施し、一人ひとりが目指す将来像へのサポートをしていきます。

1年目 & 2年目

預金係・融資係

のどちらかを
1年ごとに経験

3年目

営業係

  • 昇格登用の
    おおよその年齢
    30代前半

  • 昇格登用の
    おおよその年齢
    30代後半

  • 一般職

    預金係・融資係・営業係のジョブローテーションを経て営業店の中心となれるよう経験を積みます。
    担当セクションは本人の希望や特性、人員等を考慮して決定されます。

  • 監督職

    セクションを監督する立場です。
    営業店の運営方針をセクションに落とし込んだり、部下を育成したりする重要な立場です。

  • 管理職

    金庫の理念に基づき営業店の運営を行います。
    経営方針に則った業務の運営を行うために部下の育成やマネジメントを実践します。