働く人のサポートが仕事のモチベーション 働く人のサポートが仕事のモチベーション

わたしがここにいる理由 わたしがここにいる理由

清水職員
2021年入庫
勤務地
金山支店預金係

PROFILE

●役職:一般職 ●年齢:22歳 ●勤続年数:1年目 ●趣味:スポーツ観戦・音楽鑑賞 ●休日の過ごし方:サウナで整う

INTERVIEW

同じ立場の“働く人”のための、金融機関という点が最大の魅力

 大学の時に、学祭の実行委員会のメンバーとして対外的な交渉を行っていました。その時に地元の信用金庫の担当者の方と懇意になり、それまで金融機関への就職はまったく考えていなかったのですが、興味を持つようになりました。他行を含めて面接などを進めていくうちに、金融業界がワークライフバランスを重視していることがわかり、さらに魅力に感じるようになりました。その中でも、東海ろうきんに惹かれたのは、お客様が法人ではなく、“働く人”である点です。自分も同じ働く人間として、役に立てることができればという思いで入庫を決めました。

 当庫の場合、入庫後3年間は預金、融資、営業の3部門を1年ずつ経験することになっています。各部門では若手の先輩がマンツーマンでついてくれます。私は現在預金係として、窓口に出たり、営業担当者から伝票を預かったり、電話対応など、多くの業務で忙しくしています。毎日、覚えることが多く、ひとつずつ丁寧に、確実にやっていくことをモットーにしています。とにかく金融機関では正確な事務が求められます。少しでも迷った時は自分で決めるのではなく、先輩にすぐに聞いて指示を仰いだりしています。そういう点では、近くに相談できる決まった先輩がいるというのは心強いです。

INTERVIEW

知識の量がお客様の笑顔の大きさにも繋がる!日々勉強あるのみ!を実感

 先日のことですが、お客様からお電話で、財形預金に関して非課税限度額のお問い合わせがありました。超えてしまうので変更したいとのご依頼だったのですが、すぐに先輩に相談。住宅財形と年金財形の合計の限度額なので、そのお客様の場合は超えることはありませんでした。その旨、お客様に伝えると「知らなかった!ありがとう。助かりました。」とのお言葉をいただきました。いかに金融知識が重要かを感じましたし、知識をもつことが、お客様を助け、喜びに繋がることを実感しました。商品知識や法律など、覚えるべきことや大事なことはノートに書き留め、すべて吸収したいと思っています。

 一方で、お客様から定期預金の満期についてのお問い合わせがあった時のこと。自分の端末で調べてお答えしたところ、すでに解約済みの口座を現在もご利用中の口座とお伝えしてしまい、お客様から指摘を受けてしまったことがありました。大事に至ることはありませんでしたが、常に集中して業務にあたり、確認に確認を重ねることの大切さを身に沁みて学びました。新人もベテランも、お客様にとっては同じ職員です。経験不足、知識不足からお客様に迷惑をかけることはあってはなりません。気持ちをグッと引き締める日々です。

INTERVIEW

働く環境のよさは想像以上!メリハリのある生活に満足

 この業界の働きやすさを感じて入庫しましたが、実際入庫前と印象はほとんど変わっていません。残業はほとんどありませんし、月に1回有給取得がほぼ義務付けられています。私は週末とあわせて連休にするなど、オンとオフのメリハリのある生活にとても満足しています。また、東海ろうきんの職場の雰囲気はとてもフラットでフランク。上司や役席の人ともコミュニケーションがとりやすいですし、どちらかというと穏やかな方が多いと思います。同期も30人ほどいます。コロナ禍で集まることはできないのですが、それでもSNSを通じてこまめに情報交換をしたり、相談に乗ってもらったり、横の繋がりがあるのは心の支えにもなっています。

 先輩はとても頼りがいがあります。私も早く先輩に追いつきたいと思っています。そのためにも基本的な知識を身につけることはもちろんですが、その知識を個々のお客様にいかに応用して提案できるかという点が重要になってくると思っています。現状、まだまだそこまでできていませんので、さらに勉強を重ね、一人でも多くのお客様の役に立てるように、また金庫の発展に少しでも貢献できる人材になることを目標にしています。

1日の業務割合

OTHER PEOPLE

他のメンバーを見る