自然体で仕事のおもしろさを感じられる 自然体で仕事のおもしろさを感じられる

藤吉職員
2017年入庫
勤務地
本店営業部営業係

PROFILE

●役職:一般職 ●年齢:26歳 ●勤続年数:5年目 ●趣味:ラーメン屋巡り ●休日の過ごし方:友人と遊ぶ

INTERVIEW

若手のジョブローテーションに魅力、やってみて得意分野を伸ばしたい

 経営学部でマーケティングを学んでいたため、金融業界に絞って就職活動を行っていました。メガバンクや地方銀行、その他、損害保険会社なども回りました。東海ろうきんとの出会いは、大学での会社説明会。それまで金融業界で、非営利な機関が民間にあることを知りませんでした。また、女性の職員が説明会に来ていたのですが、多くの女性が活躍していることや、ワークライフバランスを大事にしている企業風土や、数字に追われるだけではなく、一人一人のお客様に寄り添っていく仕事のスタイルにも共感を覚えました。たまたまですが、父がろうきんを利用していたことを知り、何かご縁を感じたことも事実です。最終的な決め手となったのは、入庫してから3年間は、各係を経験できるという点でした。正直、自分がどんな仕事に向いているかは、やってみないとわかりません。そういう意味でも色々経験してみて、自分の向き不向きを知ることができることは魅力的に感じました。

 入庫後4年間は、名古屋駅前支店に勤務。預金、融資、営業のすべての係を経験したのち、現在は本店営業部で、営業を担当。個人営業と会員営業の双方を行っています。
会員営業とは「労働組合」の組合員さん向けの推進活動です。書類の受け渡しや資産セミナーの開催など、組合員さんへの融資や預金管理などがおもな仕事です。

INTERVIEW

1人のお客様と長いお付き合いに、ろうきんならではの仕事の魅力

 東海ろうきんでの会員営業では、企業の労働組合に伺い、組合員さんとお会いして、さまざまな相談を受けています。出張窓口みたいなものですね。
ローンをまとめる相談では、今後の家計の見直しもあわせて一緒に考えて提案することも多く、返済額を下げることができた時は、お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえるのが本当に嬉しいです。また、融資担当の時に、お客様へ住宅ローンをご融資しました。その一年後に本店営業部に異動したにも関わらず、今度は教育ローンも相談したいと電話をいただき、「私だから」と信頼してもらえた時も嬉しかったですね。組合員さんとも、労働組合の担当者様とも長いお付き合いになり、信頼関係を着実に築いていけるのもやりがいのひとつになっています。

 一対一の対面での話は好きなのですが、セミナーのように大勢を前に話をすることがとても苦手。緊張してあまりにも声が震えるため、地震かと思ったと言われたほどです。組合員さんを前にセミナーを行う機会がとても多いので、先輩のセミナーを見て、いいところを盗んだり、自分なりの緊張をほぐす方法を考えるなどして、少しずつ慣れてきました。自信をもって話をするためにも、商品知識、国の制度、資産形成など、さらに勉強をしなければと思っています。

INTERVIEW

ライフイベントに左右されない働きやすい環境がありがたい

 2020年の秋に結婚しました。仕事と家庭の両立が必要になりましたが、それほど残業もありませんし、夕食の時間までに帰宅できるので、大きな負担を感じたことはありません。今後、子どもができた時も、産休・育休を取得した先輩はたくさんいますし、私も取得予定です。それが当たり前の雰囲気ですから、できる限り長く働き続けたいと思っています。そういう意味でも、年齢の近い先輩が多いことは、何でも相談しやすいですし、考え方も共有できるのでありがたいと思っています。

 今は営業がおもしろく、充実していますが、考えてみると、預金と融資は入庫した最初の2年間しか経験していません。いずれも知識が足りていないと感じることが増えてきたこともあり、もう一度預金と融資を経験したいと思っています。また、資産運用に関しても自分が経験することが一番だと思い、投資信託をやっています。日々の株価の変動や経済ニュースなども積極的に見ています。金融のプロとして、お客様に有益な情報が提供できるよう準備していくことは当たり前ですから。

1日の業務割合

OTHER PEOPLE

他のメンバーを見る